日焼け止め塗りたくない人におすすめの紫外線対策とは?

日焼け止め塗りたくない人におすすめの効果的な紫外線対策とはなんなのでしょうか?詳しく紹介します。

日焼け止めは面倒くさい人におすすめの紫外線対策とは?

日焼け止めは頻繁に塗りなおしたり落としたりが面倒くさい!

そう感じる人って多いのではないでしょうか?

 

f:id:sxk0kz11:20180531150210j:plain


紫外線がキツイ夏はどうしても日焼け止めが必須になりますが
いろいろと手間が面倒なので、できれば塗りたくないのが本音ですよね。

それに日焼け止めは一回塗ればいいというわけではなく
数時間に一回塗りなおしをしなければいけません。

 

 

◆SPF50だからといって安心できない?その理由とは?


そもそも日焼け止めって何時間おきに塗りなおさないといけないかご存知ですか?


実は2時間おきに塗りなおししないと紫外線対策としては十分ではありません。

ですからSPF50といった高い紫外線をブロックしてくれる日焼け止めでも
ずっと外出している場合なら2時間おきに塗りなおしをしないと本来の効果が
持続できません。


f:id:sxk0kz11:20180531150520j:plain

 

ちなみに日焼け止めを選ぶ際に目安とするSPFというのは、
紫外線がお肌に当たってから、日焼けしてしまうまでの時間を遅らせてくれる効果ということを意味します。

 

一般的にSPFの日焼け止め効果の持続時間は、
SPF1に対して約20分~25分って言われています。


ですからSPF50では16~17時間の効き目があるということになります。

 

つまり、計算上では普段使用しているSPF30なら10時間
SPF50なら太陽が出ている時間帯をほぼほぼカバーできるということです。

そうなると

 

『なら日焼け止めをこまめに塗り直す必要性がないんじゃないの!?』

 

と思う人も多いと思います。

 

しかし、実はそれほど単純ではないのです。

 

 SPFの数値が高ければ高いほどこまめに日焼け止めの塗りお直しをしなくて良いというというものではなく、いくらSPF数値の高い日焼け止めを使用しても塗りなおしは必要になってくるのです

 

なぜかというと日焼け止めを塗り直しする間隔はSPFだけでは決まらないからなのです。

 

私達は日ごろから日焼け止めと塗った状態でずっとじっとしてる訳ではありません。

 

日常では

頬杖

皮脂
顔を触る

など

 

せっかくがんばって日焼け止めを塗っているにもかかわらず、
皮脂や汗、そして手や指で顔に触ってそれらが落ちてしまいます。

 

これではSPF50などの効果が強い日焼け止めを塗っていても、
ムラになったり取れたりしてしまうのです。

 

ですので、

「日焼け止めは2時間おきに塗り直しましょう」

 

という本当の意味は日焼け止めのSPF効果が持続する時間が終わってしまうわけではなく 、いろいろな要因で日焼け止めがハゲたりしてムラとなったり取れたりしてしまうからなのです。

 

もう一度日焼け止めを塗り直して、顔の塗りムラを減らし、
肌への紫外線の影響を防ぐということなのです。

 

SPFが高い日焼け止めを塗っていても、
汗をかいたりタオルで拭いたりしたら日焼け止めは落ちてしまいます。

 

◆日焼け止めが面倒くさいという人におすすめの効果的な紫外線対策


でも実際のところ、ただでさえ日焼け止めを塗りたくないのに

一日に何回も塗りなおしなんで面倒くさい!絶対に無理!

 

という人は少なくないのでしょうか?


日焼け止めのベタベタ感が気持ち悪いなら
UVカットの日傘のほうがいいと思います。

 

なんといっても直接紫外線にさらされませんから
日焼け止めが苦手という人にはおすすめです。

 

ですが、その日傘であっても完全に日焼けが防げるわけではありません。


たとえUVカット率100%であっても道路や街のガラス、
壁などの照り返しなどで完全に紫外線は防げません。

 

あと毎回持ち歩かないといけないのでそれが面倒と感じる人もいるでしょう。

 

 

◆日焼け止め塗りたくない人必見の効果的な紫外線対策とは?

 

では日焼け止めを塗りたくない人にはどういった対策が有効なのでしょうか?

 

私のお勧めは飲むタイプの日焼け止めです。

 

どういうことかと申しますと

 

実は近年の研究でシトラスの果実とローズマリーの葉から
抽出したニュートロックスサンという抗酸化成分は紫外線が原因による
活性酸素の発生を抑制するという働きが強いことがわかり話題になっているのです。


簡単にいうと日焼けの元となるメラニン色素の生成による紫外線による
炎症を抑えてくれます。


その効果は高いといわれており、ニュートロックスサンを開発した
スペインのMiguelHernandez大学の臨床結果では3ヵ月継続して摂取すると56%の
UV保護効果があったというデータがあります。

 

56%というと低めに感じるかもしれませんが日焼け止めを塗る手間や
頻度などのことを考えると飲むだけで6割近い紫外線対策ができることを
考えるとかなり優秀です。

 

デメリットとしては飲んですぐ効果がでるわけではなく
継続することが重要となることですが、

 

日焼けやシミの予防だけではなく、ニュートロックスサンの持つ強い抗酸化作用により紫外線のダメージを受けた肌の修復をいち早く行うことで、日焼け後のシミやシワが出来ることを防ぐ作用などの点を考慮すれば日焼け止め以上の効果が期待できるわけですね。

 

日焼け止めは苦手だけど日焼けしたくない!
紫外線対策はしっかりしたいという人には
飲むだけでいいという意味ではピッタリではないでしょうか?

 

日傘と併用して使うとより効果的だそうですよ^^


ちなみにニュートロックスサンを配合した商品はこちら

 

f:id:sxk0kz11:20180531150943p:plain

ホワイトヴェール

 

 

f:id:sxk0kz11:20180531152747p:plain

インナーパラソル16200 for UV

 


こちらはニュートロックサンの一日の推奨摂取量である250mlを
配合したサプリです。

 

どちらも初回が980円で購入できるキャンペーンを行っているので
日焼け止めは塗りたくない!という人はチェックしてみるとよいかもですね。

 

ぜひ参考にしてみてください。